スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文芸誌発売日

9月の6日、7日に、10月号の文芸誌が発売されました。



文学界 2012年 10月号 [雑誌]文学界 2012年 10月号 [雑誌]
(2012/09/07)
不明

商品詳細を見る


『文学界』では柄谷行人の「秋幸または幸徳秋水」に注目。

明治の終わりに大逆事件で殺された社会主義者の幸徳秋水と、

戦後の偉大な作家の一人である中上健次が、

代表的三部作の主人公である竹原秋幸をどのように絡めて論じるのかというところでしょうか。




新潮 2012年 10月号 [雑誌]新潮 2012年 10月号 [雑誌]
(2012/09/07)
不明

商品詳細を見る


『新潮』では鹿島田真希の芥川賞第一作が掲載されている。

そして綿矢りさ×西川美和の対談。

最近綿矢りさの名前を見ることが多くなったきがする。




すばる 2012年 10月号 [雑誌]すばる 2012年 10月号 [雑誌]
(2012/09/06)
不明

商品詳細を見る


『すばる』では小森陽一の「江戸から明治へ―階層構造の変容と分裂」に注目。



群像 2012年 10月号 [雑誌]群像 2012年 10月号 [雑誌]
(2012/09/07)
不明

商品詳細を見る


『群像』は今回読みたいのはあまりありませんでした。


特集:大正百年と関東大震災をめぐって

白泉社のホームページで「大正百年と関東大震災をめぐって」と題して、

苅部直氏、絓(すが)秀実氏、筒井清忠氏それぞれの対談を掲載しています。

白泉社:大正百年と関東大震災をめぐって

目次は以下の通りです。


【目次】
  苅部直さん(東大教授・日本政治思想史)「知識人がみた大正大震災」(全3回配信)


  ・「大正」への眼差し
  ・個人を超えた「力」の発見
  ・「メディア知識人」という存在
  ・百年後の群衆と反原発デモ
  ・震災と大衆社会
  ・国民性をめぐって
  ・「心」への傾斜


  絓(すが)秀実さん(近畿大教授・文藝評論家) 「大正アナキストと現代」(全3回配信予定)


  ・「大逆」から始まる「大正」
  ・天皇制論の不在
  ・アナ・ボル論争の再評価
  ・大正アナキズムとポストモダニズム


  筒井清忠さん(帝京大教授・社会学)「大正の復興と平成の復興」(全3回配信予定)


大正期の終わりに起こった関東大震災を軸にして、

その前後の社会状況と、

東日本大震災と福島第一原発の事故を経験した現在の社会状況を比較して討論していくという内容です。







たま駅長に会いにいく

徳光さんと例のアヒルさんが出ている生命保険のCM

そこに一緒に登場している猫が、和歌山電鉄貴志川線の終点貴志駅で、駅長を務めるたま駅長だ

今や立派な駅長になり、観光客を呼び寄せ、地域社会に貢献し、

どこぞの政治家よりよっぽどよい働きをしているたま駅長

最近は貴志駅の駅舎も新しくなり、今年の2月からは新しく伊太祈曽駅にニタマ駅長もやってくるなど、

和歌山駅から気軽にいける観光地として人気のスポットである





今回はそんなたま駅長に会いに行こうと突然思い立ち、突撃で取材を敢行。

JR和歌山駅から貴志川線に乗り換えるまでの地下通路には、

すでにたま駅長の足跡がついていて、しっかりと貴志川線まで案内してくれます。






貴志川線に乗り換えると、なんと一日乗り放題切符があり、

始発~終点まで往復するより70円安い値段で、一日貴志川線乗り降り自由です。

私が乗ったのはいちご電車。

DSC_0665_convert_20120824234119.jpg

なぜいちご電車なのかと考えてみると、おそらく貴志駅の近くにいちご園があるからなのでしょう。

車内は、床もつり革も、日よけのブラインドもなごやかな雰囲気の木目調になっています。

他にも貴志川線には、おもちゃでんしゃやたま電車など、ユニークな電車が走っていて、

乗るのも見るのも楽しいです。

DSC_0677_convert_20120824234001.jpg

この日はたま電車が休みの日で、残念ながらお目にかかることはできませんでした。

しかし、おもちゃでんしゃには会うことができました。

でも、なんでおもちゃなのだろう?

それだけが気がかりです。




和歌山駅からおよそ30分ほどで終点貴志駅に到着すると、いちご電車は観光客の写真攻めに会っていました。

無人駅も多いローカル線ではあるけれど、乗客の数は比較的多く、観光客も一人や二人ではない。

繁盛しているんだなあというのが、感じられて乗っているだけでうれしくなってきます。

そして新しくなったという貴志駅の駅舎。

おしゃれで、全体が猫の顔に見立てられていてとても好印象。

駅の中はちょっとしたカフェになっていて、ちょっと一息できる。

また、自転車を借りると貴志川線沿線をサイクリングできるとのこと。

たくさん時間があるのなら、いろいろとやってみたいところだが、今回は断念。

DSC_0668_convert_20120824233759.jpg


たま駅長は駅舎の中でぐっすりとお休みになっていました。

仕事中堂々と寝ているところ、やはりただものではありません。

子供達は大喜び。

大人たちからも寝ているところをたくさん写真に撮られて、悪びる様子もありません。


DSC_0670_convert_20120823212305.jpg


でも、反応は人それぞれ。

あるおばちゃんは、

「こんなんただの猫やん」

と、のたもうていました

おっしゃるとおりです。ただの猫です。でもそれを言っちゃもともこもないよ

だけどばっちり写真には撮っていくおばちゃん

さすがにぬかりはありません



帰りは伊太祈曽駅と竈山駅で下車。

伊太祈曽神社と竈山神社に参拝して帰りました。

なかなか見所満載の貴志川線でした。


ノンフィクション ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ホラー映画

夏はホラー!

個人的には季節の雰囲気に左右されやすい性格で、夏と言えばホラーだと思い立って、

毎年性懲りもなく見てしまいます

今年見たのは、


『F』
Fエフ [DVD]Fエフ [DVD]
(2011/09/16)
デヴィッド・スコフィールド、イライザ・ベネット 他

商品詳細を見る


『ROOM33』
ROOM 33 -THIRTY THREE- [DVD]ROOM 33 -THIRTY THREE- [DVD]
(2010/03/12)
チャド・コリンズ、ニコール・ディオンヌ 他

商品詳細を見る


『ヒドゥン』
HIDDEN  ヒドゥン [DVD]HIDDEN  ヒドゥン [DVD]
(2012/06/06)
ショーン・クレメント、シモネッタ・ソルダー 他

商品詳細を見る



『操り人形』
操り人間 [DVD]操り人間 [DVD]
(2012/11/02)
ケレン・コールマン、ケヴィン・アレハンドロ 他

商品詳細を見る


『モールス』
モールス [Blu-ray]モールス [Blu-ray]
(2012/01/07)
クロエ・グレース・モレッツ、コディ・スミット=マクフィー 他

商品詳細を見る


というラインナップ

スプラッター風の作品を多めに選んだのですが、グロテスクなのは実は苦手

しとしと雨の降る夜に幽霊が出てくるような古典的な怪談の方が好きだったりします



それはともかく、今回一番ぐっときたのはなんといっても『モールス』

怖いのに切ない。

恐怖と初恋、普通映画ではあまり相容れないジャンルが見事に融合して、

絶妙なハーモニーを奏でています。

主人公の恋の行方に次第に目が離せなくなることうけあいです

今年一番のホラー映画かもしれない。


『F』はUK発の学園物スプラッター。

幽霊は出てきません。学校に恨みを持った殺人集団がいろいろとやらかすというすじですが、

終わりも中途半端であまりおもしろくありませんでした。


『操り人形』はタイトルやジャケットから強烈なスプラッターだと思い、

グロテスクなのを覚悟していたのですが、ホラーやサスペンスの要素も多分に入っていて、

はらはらどきどきさせられました。最後の最後まで目が離せない感じ。


『ヒドゥン』は、普通。

これぐらいの設定の映画なら世の中にごまんとあるだろう。

その中にうもれて独自の面白さを出せていないような気がして残念。


『ROOM33』は結末を急ぎすぎてちらかったまま終ってしまった感じがあります。

意外な展開にこだわりすぎてまとめられなかったのか、という印象を受けました。


映画(全般) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

webR25 水曜ムチャ振り実験室

「webR25」に2009年9月から11月にかけて6回に渡り連載されていた「水曜ムチャ振り実験室」。
フォルダの“入れ子”はどこまで可能なのか、インスタントラーメンを自作できるのか、実生活に追われてどうしても忘れがちになる些細な疑問を、体当たりで実験し解決していこうという企画だ。コーンスープの粒の数を数えた『零円』も似たような路線を走っているわけだが、先にやられたと悔しい思いを持ったのが、「第四回 一本の鉛筆を使い切るのにかかる時間は?」。発想としては非常にシンプルでわかりやすいのだけど、いい感じにくだらなく、鉛筆を一生懸命に使い切ろうとする体当たり感が目に浮かぶようである。実験中にただよう哀愁まで含めてすばらしい企画だと思われる。

映画紹介

モールス
プロフィール

黒石法師

Author:黒石法師
零円出版編集長
1985年生まれ。

フォローミー
零円出版ツイッター
零円出版からの情報をリアルタイムで伝えます。
『零円』バックナンバー
零円2号 中綴じ仕様.pdf001名前消し
『零円』2号
発行:2010年3月25日

零円3号完成 改訂版1.pdf001
『零円』3号
発行:2010年10月20日

零円4号 hyousi.pdf001
『零円』4号
発行:2011年3月25日

零円5号 表紙 0001
『零円』5号
発行:2011年11月3日

零円6号 表紙0001
『零円』6号
発行:2012年5月6日

零円7号 表紙0001
『零円』7号
発行:2012年11月18日

古典常識一問一答〔人物編〕
入試でよく問われる文学史上の人物を中心に70名を取り上げ、5択のクイズ問題にしました。
零円出版の本
syousetu_20121119215608.jpg
『砂時計』(小説集)
発行:2011年6月10日
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
8224位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1144位
アクセスランキングを見る>>
ただいまの訪問者数
android
検索フォーム
RSSリンクの表示
各雑誌HPへのリンク
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

零円資金稼ぎ企画「競馬で一発当てたろう!」参考資料『JRA出馬表』
JRA 全レース出馬表のブログパーツです。 開催日には単勝オッズも更新しますし、レース確定後には着順に並び変わりますのでレース結果の確認できます。
おすすめ図書
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。