スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淡嶋神社

人形供養と針供養で有名な淡嶋神社に行ってきた。
大阪と和歌山の境目、和歌山県の加太にある淡嶋神社は、紀伊水道に面したのどかな港町にあった。
近くには加太の港や海水浴場があり、その沖には友が島浮かんでいる。取材に訪れた8月13日には、お盆ということもあり、もうあまり海水浴客もいなかった。もう暦の上では秋。しかし、暑い日差しを受けた海岸沿いの町は、去りゆく夏の雰囲気をしっかりと残していた。

加太の港を右手に見ながら海沿いの道を進むと、赤い鳥居が目についた。
そこが淡嶋神社だ↓

DSC_0618_convert_20120815154454.jpg

ここに合計二万体とも言われる人形たちが所狭しと並べられている。どこを見ても人形、人形、人形……。その種類は市松人形、衣装人形、こけし、蛙の置き物、招き猫やお面など様々。人形という人形が神社の境内に所狭しと並べられているところはまさに圧巻というべきだろう。




DSC_0582_convert_20120815154732.jpg




DSC_0597_convert_20120815154824.jpg




DSC_0581_convert_20120815154930.jpg

他にも、紀伊国屋文左衛門が江戸に出る前に奉納したというお稲荷さんなどがある。参拝に来ていた人たちは、家族連れや若い男女など様々でしたが、多くはカメラを持ってきており、この珍しい様子をしっかりと写真にとっていた。淡嶋神社のホームページによると、夜九時までは参拝できるとのこと。ホラーな雰囲気を楽しみたい人はぜひ夜にということなのだろうか。


ノンフィクション ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

映画紹介

モールス
プロフィール

黒石法師

Author:黒石法師
零円出版編集長
1985年生まれ。

フォローミー
零円出版ツイッター
零円出版からの情報をリアルタイムで伝えます。
『零円』バックナンバー
零円2号 中綴じ仕様.pdf001名前消し
『零円』2号
発行:2010年3月25日

零円3号完成 改訂版1.pdf001
『零円』3号
発行:2010年10月20日

零円4号 hyousi.pdf001
『零円』4号
発行:2011年3月25日

零円5号 表紙 0001
『零円』5号
発行:2011年11月3日

零円6号 表紙0001
『零円』6号
発行:2012年5月6日

零円7号 表紙0001
『零円』7号
発行:2012年11月18日

古典常識一問一答〔人物編〕
入試でよく問われる文学史上の人物を中心に70名を取り上げ、5択のクイズ問題にしました。
零円出版の本
syousetu_20121119215608.jpg
『砂時計』(小説集)
発行:2011年6月10日
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
8217位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1128位
アクセスランキングを見る>>
ただいまの訪問者数
android
検索フォーム
RSSリンクの表示
各雑誌HPへのリンク
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

零円資金稼ぎ企画「競馬で一発当てたろう!」参考資料『JRA出馬表』
JRA 全レース出馬表のブログパーツです。 開催日には単勝オッズも更新しますし、レース確定後には着順に並び変わりますのでレース結果の確認できます。
おすすめ図書
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。