スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リレー小説『群青の月』 第十二回 担当:長谷部

 彼は数子に勧められるまま、ビールを飲み干していった。数子は表面上は優しく世話好きな様子を見せながら彼の相手をし、その中で少しずつ、純子との関係を聞き出していった。彼は注がれたビールをハイペースで喉に流し込みながら、深夜の駐車場で純子と出会ったことや、この一週間純子に再会できるのが待ち遠しかったことなどを素直に純子に話していった。
 数子はあと一歩のところで、彼をうまく口車に乗せて、純子を貶める作戦に駆り立たせることができたであろう。だが、そうはならなかった。
 彼は、ハイペースでビールを体内に入れた結果、落ち着きと冷静を取り戻していった。彼にとってアルコールは、この場違いな居場所に自分を落ち着かせ、馴染ませる潤滑油となった。彼はコップにビールを注ぐ数子の顔を見た。数子は劇団の女優だけあって確かに美しかった。だが、それだけだった。数子には、純子のように彼の心を揺さぶる衝動的なものがなかった。純子のように、見る者に多くの意味を考えさせる瞳を持っていなかった。彼は数子に語りかけながら、冷静に数子を分析した。純子の演技を間近で見た彼は、やがて数子の「演技」に気がついた。
 なるほど、この数子という女性は純子に妬んでいて貶めたいと考えている。その作戦の道具として、勇気がなくて純子に花束も渡せず、そのまま帰ろうとした自分が選ばれたわけだ。彼は自嘲的な笑いをこらえた。
 このまま数子に激昂して席を立ち店を出てしまおうかと、彼はコップを強く握りしめた。だが、と彼は考え直した。ここで数子を非難し、立ち上がってしまえば、純子に会う機会はおそらく二度とないだろう。もしあったとしても、今日何もしなかった自分が純子と話せるとは到底思えない。それならば、ここで数子の謀略にわざと引っかかり、純子に接し「何事か」を成し遂げなければいけないのではないか。
 空になったコップを握りしめ突然黙りだした彼に、数子は気圧された。「ねぇ、どうしたの、いきなり?」とやや不安のこもった声で数子は彼に言った。彼は決意した。彼はゆっくりと数子の方を向き、「ちょっと、純子さんの所へ行って話をしてきます」と言い、数子の返事を待たずに、花束を抱えて立ち上がった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

映画紹介

モールス
プロフィール

黒石法師

Author:黒石法師
零円出版編集長
1985年生まれ。

フォローミー
零円出版ツイッター
零円出版からの情報をリアルタイムで伝えます。
『零円』バックナンバー
零円2号 中綴じ仕様.pdf001名前消し
『零円』2号
発行:2010年3月25日

零円3号完成 改訂版1.pdf001
『零円』3号
発行:2010年10月20日

零円4号 hyousi.pdf001
『零円』4号
発行:2011年3月25日

零円5号 表紙 0001
『零円』5号
発行:2011年11月3日

零円6号 表紙0001
『零円』6号
発行:2012年5月6日

零円7号 表紙0001
『零円』7号
発行:2012年11月18日

古典常識一問一答〔人物編〕
入試でよく問われる文学史上の人物を中心に70名を取り上げ、5択のクイズ問題にしました。
零円出版の本
syousetu_20121119215608.jpg
『砂時計』(小説集)
発行:2011年6月10日
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
8794位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1224位
アクセスランキングを見る>>
ただいまの訪問者数
android
検索フォーム
RSSリンクの表示
各雑誌HPへのリンク
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

零円資金稼ぎ企画「競馬で一発当てたろう!」参考資料『JRA出馬表』
JRA 全レース出馬表のブログパーツです。 開催日には単勝オッズも更新しますし、レース確定後には着順に並び変わりますのでレース結果の確認できます。
おすすめ図書
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。