スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

探偵はバーにいる

9月10日に映画がはじまるという「探偵はバーにいる」。
これまで東直己は読んだことがなかったが、これを機会にと本屋で購入した。
買ってから知ったのだが、映画化したのは第一作の「探偵はバーにいる」ではなく、
シリーズ第二作の「バーにかかってきた電話」の方だという。

それはともかく、この「探偵はバーにいる」
ひさびさに推理小説っておもしろいと実感した一冊だった。

ストーリーは、夜な夜な居酒屋やバーをふらふらしているなんでも屋の〈俺〉が、
依頼人からの相談を受け調査に乗り出すという、推理小説の王道パターンとなっている。

だが北海道に行ったことのない私にも、
雪の降りしきる北の歓楽街ススキノの雰囲気を存分に味わうことができ、
そこで日々生きる人々の姿が目の前に浮かぶように読んでいける点がとてもすばらしい。

映画の方はどうなるのか、公開が楽しみだ。
探偵はバーにいる (ハヤカワ文庫JA)探偵はバーにいる (ハヤカワ文庫JA)
(1995/08)
東 直己

商品詳細を見る

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

映画紹介

モールス
プロフィール

黒石法師

Author:黒石法師
零円出版編集長
1985年生まれ。

フォローミー
零円出版ツイッター
零円出版からの情報をリアルタイムで伝えます。
『零円』バックナンバー
零円2号 中綴じ仕様.pdf001名前消し
『零円』2号
発行:2010年3月25日

零円3号完成 改訂版1.pdf001
『零円』3号
発行:2010年10月20日

零円4号 hyousi.pdf001
『零円』4号
発行:2011年3月25日

零円5号 表紙 0001
『零円』5号
発行:2011年11月3日

零円6号 表紙0001
『零円』6号
発行:2012年5月6日

零円7号 表紙0001
『零円』7号
発行:2012年11月18日

古典常識一問一答〔人物編〕
入試でよく問われる文学史上の人物を中心に70名を取り上げ、5択のクイズ問題にしました。
零円出版の本
syousetu_20121119215608.jpg
『砂時計』(小説集)
発行:2011年6月10日
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
9674位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1326位
アクセスランキングを見る>>
ただいまの訪問者数
android
検索フォーム
RSSリンクの表示
各雑誌HPへのリンク
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

零円資金稼ぎ企画「競馬で一発当てたろう!」参考資料『JRA出馬表』
JRA 全レース出馬表のブログパーツです。 開催日には単勝オッズも更新しますし、レース確定後には着順に並び変わりますのでレース結果の確認できます。
おすすめ図書
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。