スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中上健次『紀州 木の国・根の国物語』(角川文庫)


紀州 木の国・根の国物語 (角川文庫)紀州 木の国・根の国物語 (角川文庫)
(2009/01/24)
中上 健次

商品詳細を見る


 本書は、作家の中上健次が、郷里の紀伊半島を六ヶ月にわたり旅し、その旅の記録を記したルポルタージュ。
出身地の新宮から旅を始め、天満、古座、紀伊大島と海岸沿いを大阪方面に旅をしていく。
和歌山県だけではなく、東は三重県の伊勢から、北は大阪の天王寺まで旅し、その土地の歴史、そこに住む人々から聞いた話、それに対する筆者の思索が旅の経過にそって記述されている。

 出身が中上氏と同じ和歌山県である私からすると、紀伊半島の位置づけとして確かにうなづける部分が多かった。交通の中心は海と山の間を走る国道四十二号線中心で、大阪に出るには海と山の間をずんずん進んでいくしかない。今は高速道路ができ、随分と交通が便利になったものの、基本的なところはあまりかわっていないように思う。和歌山で道といえば、海と山の間を進むか、山と山の間を進むかの二通りに道しかない。その山と海の間に挟まれるようにある猫の額ほどの平野に町が点在している。地元紀州を懐かしく思いながら、郷里について考えさせられた一冊である。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

映画紹介

モールス
プロフィール

黒石法師

Author:黒石法師
零円出版編集長
1985年生まれ。

フォローミー
零円出版ツイッター
零円出版からの情報をリアルタイムで伝えます。
『零円』バックナンバー
零円2号 中綴じ仕様.pdf001名前消し
『零円』2号
発行:2010年3月25日

零円3号完成 改訂版1.pdf001
『零円』3号
発行:2010年10月20日

零円4号 hyousi.pdf001
『零円』4号
発行:2011年3月25日

零円5号 表紙 0001
『零円』5号
発行:2011年11月3日

零円6号 表紙0001
『零円』6号
発行:2012年5月6日

零円7号 表紙0001
『零円』7号
発行:2012年11月18日

古典常識一問一答〔人物編〕
入試でよく問われる文学史上の人物を中心に70名を取り上げ、5択のクイズ問題にしました。
零円出版の本
syousetu_20121119215608.jpg
『砂時計』(小説集)
発行:2011年6月10日
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
8217位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1128位
アクセスランキングを見る>>
ただいまの訪問者数
android
検索フォーム
RSSリンクの表示
各雑誌HPへのリンク
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

零円資金稼ぎ企画「競馬で一発当てたろう!」参考資料『JRA出馬表』
JRA 全レース出馬表のブログパーツです。 開催日には単勝オッズも更新しますし、レース確定後には着順に並び変わりますのでレース結果の確認できます。
おすすめ図書
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。