スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特集:大正百年と関東大震災をめぐって

白泉社のホームページで「大正百年と関東大震災をめぐって」と題して、

苅部直氏、絓(すが)秀実氏、筒井清忠氏それぞれの対談を掲載しています。

白泉社:大正百年と関東大震災をめぐって

目次は以下の通りです。


【目次】
  苅部直さん(東大教授・日本政治思想史)「知識人がみた大正大震災」(全3回配信)


  ・「大正」への眼差し
  ・個人を超えた「力」の発見
  ・「メディア知識人」という存在
  ・百年後の群衆と反原発デモ
  ・震災と大衆社会
  ・国民性をめぐって
  ・「心」への傾斜


  絓(すが)秀実さん(近畿大教授・文藝評論家) 「大正アナキストと現代」(全3回配信予定)


  ・「大逆」から始まる「大正」
  ・天皇制論の不在
  ・アナ・ボル論争の再評価
  ・大正アナキズムとポストモダニズム


  筒井清忠さん(帝京大教授・社会学)「大正の復興と平成の復興」(全3回配信予定)


大正期の終わりに起こった関東大震災を軸にして、

その前後の社会状況と、

東日本大震災と福島第一原発の事故を経験した現在の社会状況を比較して討論していくという内容です。







スポンサーサイト

『零円』6号

零円6号 表紙0001
『零円』6号
発行:5月6日

【目次】

・赤裸々写真集NO.1

・缶入りコーンスープ論

・【創作】 漢詩

・【創作小説】 『告白』

・零円レシピ ミートソース麻婆

・2011 年間アルバムベスト10

・PR〔ピース・レビュー〕

・零円トピック プロボノ



【概要】

「缶入りコーンスープ論」は、

各メーカーのコーンスープの数を数えることにとどまらず、コーンの重さ、大きさ、味なども加味した上で、

コーンスープの優劣を論じた力作です。

役に立たない企画という枠を超えて、ほんのちょっと役に立ってしまうかもしれません。

創作も今回は漢詩と小説の二本立て

今後さらに力を入れていきたい部分です。


残念ながら「競馬で一発当てたろう!」は休みです。

次回に乞うご期待!!!

『零円』5号

零円5号 表紙 0001
『零円』5号
発行:2011年11月3日


【目次】

・3.11以後のライフスタイル

・災害ボランティア体験記

・【広告】白桃会メンバー募集

・三茶de大道芸ミニレポート

・【広告】零円出版

・初めての市民活動! ボランティアを探す!

・資料探偵井戸川乱歩の事件簿

・【創作小説】夢から覚めるまで

・競馬で一発当てたろう!(第三回)

・PR〔ピース・レビュー〕



【概要】

すっかり遅くなってしまいましたが、5号の内容について紹介いたします。

今回の号では、災害ボランティアの体験記など、社会派の記事が多くなっております。

また、新しく知遇を得た作家青柳氏による創作小説を掲載することができました。




四字熟語の読み

学習支援システム「ガクメイ」というサイトで、自作問題集を作成できるということで作ってみました。

全然慣れてなかったので、

とりあえず四字熟語の読み方の問題です。



たま駅長に会いにいく

徳光さんと例のアヒルさんが出ている生命保険のCM

そこに一緒に登場している猫が、和歌山電鉄貴志川線の終点貴志駅で、駅長を務めるたま駅長だ

今や立派な駅長になり、観光客を呼び寄せ、地域社会に貢献し、

どこぞの政治家よりよっぽどよい働きをしているたま駅長

最近は貴志駅の駅舎も新しくなり、今年の2月からは新しく伊太祈曽駅にニタマ駅長もやってくるなど、

和歌山駅から気軽にいける観光地として人気のスポットである





今回はそんなたま駅長に会いに行こうと突然思い立ち、突撃で取材を敢行。

JR和歌山駅から貴志川線に乗り換えるまでの地下通路には、

すでにたま駅長の足跡がついていて、しっかりと貴志川線まで案内してくれます。






貴志川線に乗り換えると、なんと一日乗り放題切符があり、

始発~終点まで往復するより70円安い値段で、一日貴志川線乗り降り自由です。

私が乗ったのはいちご電車。

DSC_0665_convert_20120824234119.jpg

なぜいちご電車なのかと考えてみると、おそらく貴志駅の近くにいちご園があるからなのでしょう。

車内は、床もつり革も、日よけのブラインドもなごやかな雰囲気の木目調になっています。

他にも貴志川線には、おもちゃでんしゃやたま電車など、ユニークな電車が走っていて、

乗るのも見るのも楽しいです。

DSC_0677_convert_20120824234001.jpg

この日はたま電車が休みの日で、残念ながらお目にかかることはできませんでした。

しかし、おもちゃでんしゃには会うことができました。

でも、なんでおもちゃなのだろう?

それだけが気がかりです。




和歌山駅からおよそ30分ほどで終点貴志駅に到着すると、いちご電車は観光客の写真攻めに会っていました。

無人駅も多いローカル線ではあるけれど、乗客の数は比較的多く、観光客も一人や二人ではない。

繁盛しているんだなあというのが、感じられて乗っているだけでうれしくなってきます。

そして新しくなったという貴志駅の駅舎。

おしゃれで、全体が猫の顔に見立てられていてとても好印象。

駅の中はちょっとしたカフェになっていて、ちょっと一息できる。

また、自転車を借りると貴志川線沿線をサイクリングできるとのこと。

たくさん時間があるのなら、いろいろとやってみたいところだが、今回は断念。

DSC_0668_convert_20120824233759.jpg


たま駅長は駅舎の中でぐっすりとお休みになっていました。

仕事中堂々と寝ているところ、やはりただものではありません。

子供達は大喜び。

大人たちからも寝ているところをたくさん写真に撮られて、悪びる様子もありません。


DSC_0670_convert_20120823212305.jpg


でも、反応は人それぞれ。

あるおばちゃんは、

「こんなんただの猫やん」

と、のたもうていました

おっしゃるとおりです。ただの猫です。でもそれを言っちゃもともこもないよ

だけどばっちり写真には撮っていくおばちゃん

さすがにぬかりはありません



帰りは伊太祈曽駅と竈山駅で下車。

伊太祈曽神社と竈山神社に参拝して帰りました。

なかなか見所満載の貴志川線でした。


ノンフィクション ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

外山滋比古『「読み」の整理学』


「読み」の整理学 (ちくま文庫)「読み」の整理学 (ちくま文庫)
(2007/10)
外山 滋比古

商品詳細を見る



読書には、既知を読むアルファー読みと未知を読むベーター読みがある。

アルファー読みは、既に知っていることを読む。

例えば前日にテレビの中継で見た野球の結果を、朝刊の新聞で読むというようなことだ。

これは、もう知っていることだから難なく読める。そして面白い。



反対にベーター読みは未知のことを読む。

これはただ単に語句の意味がわからないということではない。

また、おそらくただ知識不足というだけの問題でもない。(もちろん知識をつけることも大切であるが)

目の前のテクストと向き合って対話することにより、自分自身の幅を広げていく。

わからないことをわかるものにしていく。

とても創造的でダイナミックな読みのことだ。



これは一朝一夕で身につくものではなく、時間も労力もかかることだ。

しかし、真の教養はここからしか生まれえない。



娯楽のための読み物はおもしろい。

ストレスを解消できる、さらには自分の好奇心を満たすことができる。

それはそれでとても大切なことであるが、それだけが教養だとなると心もとない。



読むのが難しく大変でも、そこから自分自身の幅を広げられるような創造的な読みの方法を考えていかなければならない。






ホラー映画

夏はホラー!

個人的には季節の雰囲気に左右されやすい性格で、夏と言えばホラーだと思い立って、

毎年性懲りもなく見てしまいます

今年見たのは、


『F』
Fエフ [DVD]Fエフ [DVD]
(2011/09/16)
デヴィッド・スコフィールド、イライザ・ベネット 他

商品詳細を見る


『ROOM33』
ROOM 33 -THIRTY THREE- [DVD]ROOM 33 -THIRTY THREE- [DVD]
(2010/03/12)
チャド・コリンズ、ニコール・ディオンヌ 他

商品詳細を見る


『ヒドゥン』
HIDDEN  ヒドゥン [DVD]HIDDEN  ヒドゥン [DVD]
(2012/06/06)
ショーン・クレメント、シモネッタ・ソルダー 他

商品詳細を見る



『操り人形』
操り人間 [DVD]操り人間 [DVD]
(2012/11/02)
ケレン・コールマン、ケヴィン・アレハンドロ 他

商品詳細を見る


『モールス』
モールス [Blu-ray]モールス [Blu-ray]
(2012/01/07)
クロエ・グレース・モレッツ、コディ・スミット=マクフィー 他

商品詳細を見る


というラインナップ

スプラッター風の作品を多めに選んだのですが、グロテスクなのは実は苦手

しとしと雨の降る夜に幽霊が出てくるような古典的な怪談の方が好きだったりします



それはともかく、今回一番ぐっときたのはなんといっても『モールス』

怖いのに切ない。

恐怖と初恋、普通映画ではあまり相容れないジャンルが見事に融合して、

絶妙なハーモニーを奏でています。

主人公の恋の行方に次第に目が離せなくなることうけあいです

今年一番のホラー映画かもしれない。


『F』はUK発の学園物スプラッター。

幽霊は出てきません。学校に恨みを持った殺人集団がいろいろとやらかすというすじですが、

終わりも中途半端であまりおもしろくありませんでした。


『操り人形』はタイトルやジャケットから強烈なスプラッターだと思い、

グロテスクなのを覚悟していたのですが、ホラーやサスペンスの要素も多分に入っていて、

はらはらどきどきさせられました。最後の最後まで目が離せない感じ。


『ヒドゥン』は、普通。

これぐらいの設定の映画なら世の中にごまんとあるだろう。

その中にうもれて独自の面白さを出せていないような気がして残念。


『ROOM33』は結末を急ぎすぎてちらかったまま終ってしまった感じがあります。

意外な展開にこだわりすぎてまとめられなかったのか、という印象を受けました。


映画(全般) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

淡嶋神社

人形供養と針供養で有名な淡嶋神社に行ってきた。
大阪と和歌山の境目、和歌山県の加太にある淡嶋神社は、紀伊水道に面したのどかな港町にあった。
近くには加太の港や海水浴場があり、その沖には友が島浮かんでいる。取材に訪れた8月13日には、お盆ということもあり、もうあまり海水浴客もいなかった。もう暦の上では秋。しかし、暑い日差しを受けた海岸沿いの町は、去りゆく夏の雰囲気をしっかりと残していた。

加太の港を右手に見ながら海沿いの道を進むと、赤い鳥居が目についた。
そこが淡嶋神社だ↓

DSC_0618_convert_20120815154454.jpg

ここに合計二万体とも言われる人形たちが所狭しと並べられている。どこを見ても人形、人形、人形……。その種類は市松人形、衣装人形、こけし、蛙の置き物、招き猫やお面など様々。人形という人形が神社の境内に所狭しと並べられているところはまさに圧巻というべきだろう。




DSC_0582_convert_20120815154732.jpg




DSC_0597_convert_20120815154824.jpg




DSC_0581_convert_20120815154930.jpg

他にも、紀伊国屋文左衛門が江戸に出る前に奉納したというお稲荷さんなどがある。参拝に来ていた人たちは、家族連れや若い男女など様々でしたが、多くはカメラを持ってきており、この珍しい様子をしっかりと写真にとっていた。淡嶋神社のホームページによると、夜九時までは参拝できるとのこと。ホラーな雰囲気を楽しみたい人はぜひ夜にということなのだろうか。


ノンフィクション ブログランキングへ

リレー小説『群青の月』 第十三回 担当:黒石

 勢いよく純子の方に歩いていく男を目で追いながら、数子は今後の作戦について思いを巡らした。純子を劇団のヒロインの座から引きずり下ろし、自分がヒロインに返り咲く計画を実現させるために数子は、二つの方法を考えていた。一つは純子が劇団内で揉め事を起し、仲間の信頼を損ねる方法だ。どのようなスキャンダルであっても劇団の仲間たちが純子のことを信用しなくなるほどの事件を起こせば、彼女が次のヒロインに抜擢されることはなくなるだろう。もう一つは、彼女自身の生活に精神面からダメージを与えていく方法だ。こちらは少し間接的であるが、日常生活が精神的に不安定になってくれば、それは演技にも影響してくるにちがいない。練習にも本番にも集中できなくなれば、自分らしい演技はできなくなる。そうすればおのずとヒロインを続けることはできなくなるだろう。

 純子が同じ劇団の男と付き合っていることを数子は知っていた。相手は『群青の月』の青年役を務めた俳優で、名前を大江健といった。公然と付き合っているというわけではなかったが、劇団員同士で付き合ってはいけないという決まりはなく、二人が付き合っているのは周囲の人間が知る暗黙の事実になっていた。付き合い始めたきっかけは先輩の健に色々と相談している間に仲が深まっていったというよくあるパターンである。
 健は役者としての才能に恵まれた男で、演劇を始めたのは数子とあまり変わらない。しかし劇団に入って一年足らずで主役を務めて以降、重要な役柄を演じ続けてきた。どんな難しい役柄もそつなく演じる力には定評があり、今回の『群青の月』でも、代々官僚の家系で、将来を約束された国土交通省の役人という役柄を見事にこなした。一年間の地方研修の間、一人の少女と出会い、恋愛し、将来まで誓い合ったのにも関わらず、土壇場になって官僚としての出世に目がくらみ、少女を見捨てて去っていく。最後に青年が放つ「君とは所詮遊びだったのさ。」というセリフには、出世に目のくらんだ非情な内面が見事に表現されており、会場全体をどよめかせた。
 しかし、実際の女性関係となると、健は人並み以上に嫉妬深かった。自分以外の男と話すとそれがお互いの知り合いでもいい顔はしなかった。彼女の携帯は毎晩のようにチェックし、知らない男の名前があると誰なのか問い詰め、二度としないように怒り散らすという手の付けられない性格であった。そして最近、女優としての純子の名前が売れ始め、男性ファンにちやほやされることが多くなってくると、健の苛立ちは次第にエスカレートしていったのである。
 どちらかというと奔放で男と話すことも多い純子には、健の嫉妬深さを重荷に感じていた。役者としては尊敬していたし、また嫉妬深いこと以外は別段不満はないのであるが、純子が劇団に迷惑をかけぬように我慢していることは周囲の人間から見ればよくわかった。お互いにヒーローとヒロインを演じる純子と健は、何も知らないものから見れば、誰もがうらやむ理想のカップルに見えることだろう。しかし、劇団内部の事情に精通している数子には、二人の関係は劇団の抱える一つの爆弾に見えたのである。

 予想通りにこの花束を持った男は純子のことが気になって仕方がないといった様子だった。純子と近づきたい。あわよくば付き合いたいという気持ちが言葉の端々から溢れ出ていた。先ほど純子と話すために席を立ったこの男が、どんな風に純子に話しかけるのかわからない。人並みほどの勇気も持ち合わせていない上に、劇団の主演女優という肩書きにビビっているから、それほどのことは期待できないかもしれない。しかし、健もいるこの場で男が純子に近づくということはそれだけで十分に二人の関係を刺激する炎になるだろう。
 健の嫉妬の炎に火をつけることは、純子の精神状態を悪化させるとともに、『群青の月』が公演の存続をも引き起こす事件に発展しかねないほどの威力を内包している。数子はとりあえずことの成り行きを見守ろうと、飲みかけのビールをあおって、男の歩いていく先を見つめた。

映画紹介

モールス
プロフィール

黒石法師

Author:黒石法師
零円出版編集長
1985年生まれ。

フォローミー
零円出版ツイッター
零円出版からの情報をリアルタイムで伝えます。
『零円』バックナンバー
零円2号 中綴じ仕様.pdf001名前消し
『零円』2号
発行:2010年3月25日

零円3号完成 改訂版1.pdf001
『零円』3号
発行:2010年10月20日

零円4号 hyousi.pdf001
『零円』4号
発行:2011年3月25日

零円5号 表紙 0001
『零円』5号
発行:2011年11月3日

零円6号 表紙0001
『零円』6号
発行:2012年5月6日

零円7号 表紙0001
『零円』7号
発行:2012年11月18日

古典常識一問一答〔人物編〕
入試でよく問われる文学史上の人物を中心に70名を取り上げ、5択のクイズ問題にしました。
零円出版の本
syousetu_20121119215608.jpg
『砂時計』(小説集)
発行:2011年6月10日
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
8288位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1142位
アクセスランキングを見る>>
ただいまの訪問者数
android
検索フォーム
RSSリンクの表示
各雑誌HPへのリンク
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

零円資金稼ぎ企画「競馬で一発当てたろう!」参考資料『JRA出馬表』
JRA 全レース出馬表のブログパーツです。 開催日には単勝オッズも更新しますし、レース確定後には着順に並び変わりますのでレース結果の確認できます。
おすすめ図書
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。