スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臆病な法師の話 『古今著聞集』

なにげなく古典の参考書の問題を解いていて、ハッとする(ゾッとする)物語に出会ったので書きとめておきます。

出典は『古今著聞集』

あるところに強盗が入ったから、もう入られないように警備の法師を二人つけた。

秋の夜、その二人の法師が警備にあたっていると、

頭上から熟れた柿が落ちてきて、弓を持って見張りをしていた法師の頭に当たった。

真っ暗で何も見えないから、法師も驚いて矢に撃たれたと勘違いしてしまったということだ。


それで私が、今まで読んだことのある説話の流れだと、最初は驚いてあたふたしてても、

結局は隣の法師が気づくって展開を予想してた。

隣の法師がよく確かめて、「なんだ熟柿じゃないか(笑)」って笑い話で終わるのじゃないかという展開を、

予想していたのだが、違っててびっくりした。


頭に柿が落ちてきた法師は、いつまでも自分が撃たれていないことに気づかずに、

「もう俺は生きながらえそうにない」とか言い出して、

隣の法師に首を切り落としてくれと頼みはじめる。

まさかと思いながら読み進めていくと、

隣の法師も触ってみて、潰れた柿がぬらぬらするのを血だと早合点して、

無傷の法師の首を切りをとしてしまう。

後で、切り落とした法師は、妻子のもとに男の首を届けるのだが、

そこで矢に撃たれていないことが発覚。

矢に撃たれて殺されるのであっても、これほどつらいことはないのに、

死ななくてもよかった命をただ臆病のために失ってしまったという悲しさ。

そして、早合点して切り落としてしまった法師の愚かさ。


落ちてきたのが熟柿というつまらないものなというところが、また救いようのない点で、

バナナの皮で滑って転んだら誰しも笑うところだけど、

そこから一転取り返しのつかない話に発展するという説話でした。


コメディーな展開を予想していただけに後から後味の悪い気持ちが残るあまり読みたくなかった作品でした。

昔の話ではありますが、創作であって現実の話じゃないことを祈ってやみません。

スポンサーサイト

超文学フリマ出品しました。

4月28日に開催されたニコニコ超会議2で、行われた超文学フリマに出品いたしました。

今回は『零円』8号と、『群青の月』(小説)が最新刊になります。

お立ち寄りいただいたみなさん、

購入していただいたみなさん、

ご協力いただいたみなさん、

ほんとにありがとうございました。

超分学フリマ2


超文学フリマ

『500円』(仮)

4月28日の文学フリマでは零円出版として初めてオフセットに挑戦しようと計画しています。

最初なので創刊準備号として、

あんまりページ数は増やさないで発行する方向で。

だけど内容的にはわりと充実させたい。

どこまで実現できるかはわからないけれど、

そろそろ大人な零円を目指して、まじめな内容も盛り込んでいきたい。



ところでよい映画なので紹介したいのが、『リトル・ミス・サンシャイン』

ちょっとおデブな娘をダンスのコンテストに出場させるために、

ダメダメな家族が奮闘する話。

あんまり書いてしまうとネタばれになってしまうけど、

普通に成功してめでたしめでたしという感じでおわらないところが一番よいところ。

心温まるよい映画です。



リトル・ミス・サンシャイン [DVD]リトル・ミス・サンシャイン [DVD]
(2012/09/05)
アビゲイル・ブレスリン、グレッグ・キニア 他

商品詳細を見る


志村史夫『環境問題の基本のキホン―物質とエネルギー―』(ちくまプリマー新書)


環境問題の基本のキホン―物質とエネルギー (ちくまプリマー新書)環境問題の基本のキホン―物質とエネルギー (ちくまプリマー新書)
(2009/03)
志村 史夫

商品詳細を見る


文学畑に育まれたので理系の話題はちょっと。

でも理科が苦手な人にもわかりやすく、環境問題の基本を解説してくれている。

「二酸化炭素は地球温暖化に全く関係がない」と断言しているあたり、

専門家ならではの説得力というかなんというか。

国もメディアも広告もCO2削減を主張しているが、

それは地球温暖化を防ぐためというよりは、

国内で手に入らない石油燃料にあまり依存したくないだけなのだろうかと、

そんな気持ちにさせられる。


一方で原子力に対する誤解を説いて、原子力発電を推進しようという論調になっているが、

福島第一原発の事故を体験した後の日本では、少し時代遅れになってしまった感はある。

しかし、メディアの言説にとらわれることなく、物事の本質を見極めようとする姿勢は、

科学のおもしろさを教えてくれる気がする。

限定版缶コーヒー

普段しいて買わないものであっても、

限定版と言われればちょっと気持ちが揺れるのが人の情。

ましてやそれが好きなものであったときなんかには、

買わないなんて選択肢は考えられません。

ということで名古屋限定のジョージア買いました。



名古屋ジョージア

映画紹介

モールス
プロフィール

黒石法師

Author:黒石法師
零円出版編集長
1985年生まれ。

フォローミー
零円出版ツイッター
零円出版からの情報をリアルタイムで伝えます。
『零円』バックナンバー
零円2号 中綴じ仕様.pdf001名前消し
『零円』2号
発行:2010年3月25日

零円3号完成 改訂版1.pdf001
『零円』3号
発行:2010年10月20日

零円4号 hyousi.pdf001
『零円』4号
発行:2011年3月25日

零円5号 表紙 0001
『零円』5号
発行:2011年11月3日

零円6号 表紙0001
『零円』6号
発行:2012年5月6日

零円7号 表紙0001
『零円』7号
発行:2012年11月18日

古典常識一問一答〔人物編〕
入試でよく問われる文学史上の人物を中心に70名を取り上げ、5択のクイズ問題にしました。
零円出版の本
syousetu_20121119215608.jpg
『砂時計』(小説集)
発行:2011年6月10日
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
8794位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1224位
アクセスランキングを見る>>
ただいまの訪問者数
android
検索フォーム
RSSリンクの表示
各雑誌HPへのリンク
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

零円資金稼ぎ企画「競馬で一発当てたろう!」参考資料『JRA出馬表』
JRA 全レース出馬表のブログパーツです。 開催日には単勝オッズも更新しますし、レース確定後には着順に並び変わりますのでレース結果の確認できます。
おすすめ図書
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。